禅タロットは普通のタロットと何が違う?

タロットカードには色々な種類がありますが、今回は東洋な雰囲気の禅タロットと一般的なタロットカードの違いについてご紹介いたします。

OSHO禅タロットはインドの思想家であるバグワン氏の講話が元になっていますが、禅が分からない人も鑑定を楽しめるでしょう。

一般的なタロットカードは78枚のカードを使って占いますが、禅タロットでは大アルカナ23枚と小アルカナ56枚の79枚で占い、カードの構成や名前も異なっていて、通常のタロットカードのような逆位置がないのです。

通常のタロット占いでは近未来について占う事ができますが、禅タロットは心に問いかける自問自答し、気づきやアドバイスを得る事ができるでしょう。

カードデザインはカラフルで幻想的ですが、人によっては絵柄が怖いと感じるかもしれません。